よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

パレ・ロワイヤルの回廊

パリ日記の続きです。 前回は2011.8.12ギャルリーヴィヴィエンヌという美しいアーケードのご紹介でした。

そこから徒歩でパレロワイヤルへ向かいます。

2分ほどで着くはずが…

パリの街を歩くとどこを見ても絵になる景色に驚き

re-DSC01549.jpg

ドームが見えてきました!

こっちには金属の枝で覆われたビルが!

re-DSC01550-h2.jpg

キョロキョロと落ち着くことが出来ない私たち

re-DSC01551-h.jpg

寄り道して、10分後にやっとパレ・ロワイヤルに入るとそこには

歴史を感じる長い回廊がありました。

このパレ・ロワイヤルには1643年、5歳のルイ14世が住むお城と庭園がありました。

その後、この地を手にしたフランスの王族で革命家、大富豪のオルレアン公が

自宅としてこの庭園を取り囲む建物を建てさせ、民衆へ庭を開放し

革命家の溜まり場となったそうです。

re-DSC01552.jpg

今は、こんな現代アートが展示されています。

この球体は噴水

re-DSC01553.jpg

れいに整列していて気持ち良い並木のある庭園では

パリジャン、パリジェンヌたちの憩いの場。

ジョギングしている人や、小さな子供がボール遊びしている憩い広場です。

re-DSC01554.jpg

一階の回廊をぐるりと歩きつつウインドーショッピングも出来ます。

おしゃれなお店はありませんが、骨董品屋さんのウインドーは楽しかったですよ。

re-DSC01555.jpg

旅行会社がおすすめする美味しいレストランもあるので

ランチするのもいいですね。

15分くらいでこのパレ・ロワイヤルともお別れ。

南の大きな入り口が美しいのですが、次のオルセー美術館の閉館時間が迫っているので

足早に向かいます。

贅沢にルーヴル宮(美術館)を通り抜けていきます!

re-DSC01556.jpg

このカフェで一杯いただきたいのを堪えつつ。。。

次回は閉館前20分間でなんとか鑑賞したオルセー美術館へ続きます♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ