よくばりトラベルプランズ

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

はじめての台湾 6 ~台北101の夜景~

小慢でお茶を楽しんだあと、東門駅まで歩いて移動しました。

(約10~15分くらい)

東門駅からは、台北の地下鉄MRTに乗車します。

iphone1030000 1

日本にある台北観光協会

ウェルカムプレゼントで頂いた「悠遊カード」NT$50チャージ付に

100元チャージしました。

観光協会のホームページにある専用用紙に必要事項を記入してFAXするだけで無料です)

    追記:2015年にウェルカムプレゼントキャンペーンが復活していたようです!

駅の加値機という券売機のような機械でチャージします。

やり方はとっても簡単。

iphone1030000 2

1 「悠遊卡放置處」にカードを置きます。

  すると今カードに入っている金額が表示されます。

2 「紙鈔放入口」から紙幣100元札を入れます。

3 チャージされたあとの金額が表示されます。

これだけ!

(領収書が必要なら「列印」、不要なら「不列印」)

地下鉄の運賃はとっても安くて

台北市内の移動はだいたい15元程度。

(悠遊カードで乗ると運賃が2割引で更に安い)

今回の旅行中、私たちはこのチャージのみで済みました。

地下鉄MRTの東門駅から、台北101までは、

新しい路線「信義線」1本で4駅。

地下鉄の駅やホーム、電車も新しいので日本よりもキレイ。

治安もいいようで、安心して利用できます。

P1030385.jpg

台北101/世貿駅と、101ビルは直結しています。

地下のフードコートとお土産エリアを見て、

觀景台(展望フロア)へ向かいます。

P1030387.jpg

觀景台のチケット売り場は5階にあるので

エスカレーターで向かいます。

途中有名ブランドショップがたくさん入っていて

特に4階の吹き抜けのフロアは素敵でした。

P1030399.jpg

17時半くらいに到着したときで

エレベーターの待ち時間は10~15分ほどだったと思います。

P1030403.jpg

この時期の台北の日没時間は6時半でその時間をねらってたのですが

これが当たりでした。

P1030408.jpg

まだ明るいので公園などの緑も見えるし

街のあかりも灯りだして、写真を撮るのにちょうど良かった。

暗くなるとどうしてもシャッター時間が長くなってブレてしまうんですよね。

P1030401.jpg

無料のオーディオガイドを半分聞きながら

ぐるっと360度夕暮れの景色を堪能しました。

P1030409.jpg

台北101マスコットキャラクター

ダンパーベイビーとの記念撮影も忘れずに!

写真ブログ

ブログランキング

FC2 Blog Ranking