よくばりトラベルプランズ

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

Opalカード・シドニー観光に必須の交通パスを空港で手に入れる!

オーストラリアのシドニー空港に到着したらまず入手したいのがOpalカード。

名産品の宝石オパールからのネーミングでしょう。でも発音はオパールではなく「オーパル」です。間違えそうです。



このOpalカードはシドニーの公共交通機関4種類で利用できます。

各乗り物のイメージカラーがあって

電車 Sydney Train「オレンジ」
フェリー Sydney Ferries「緑」
ライトレール Light Rail「赤」
バス Sydney Bus「青」

となっていて「O」の文字にすべてのカラーがデザインされています。



1.入手場所


シドニー空港(ここで手に入れたい!)
電車の「改札の手前」にOpalと大きく書かれたカウンターもありますし空港内の「WHSmith」でも購入可能です。他にも以下のような場所で入手できます。市内の通常の駅の中では入手出来ないのでご注意を。


市内で購入できる場所
・コンビニ(セブンイレブン 7-11など)
・ニュースエージェンシー News Agency(売店)


オーストラリア シドニー空港内 Opalカード購入時のレシート


2.買い方

「Can I have a opal card」で購入しましょう。カード自体は無料ですので「いくらTop Upしますか?」と聞かれるので金額を言うだけでOKです。(チャージのことをTop Upといいます)


シドニー滞在3、4日程度の旅行でしたら「*空港から市内までの電車料金込み」でA$40.00~50.00 程度が目安ではないでしょうか。支払はクレジットカードで出来ます。


(注意)*空港駅を利用する人には通常の距離別運賃に加えて「空港アクセス料金」A$13.40がかかります。(同一週のアクセス料金上限はA$25.00)ですからそれを踏まえて+フェリー+シティ内の移動でA$40.00くらいが妥当かなと思います。


オーストラリア NSW Opalカード カードリーダー タップオン

3.使い方

すべての乗り物にはカードタッチするポイントがありますので乗るときに「タップオン」降りる時に「タップオフ」しましょう。(唯一、マンリーフェリーのみタップオンのみでOK、タップオフは不要です)同じリーダーに2度連続してタップするとキャンセル扱いとなります。


4.オーパル・カードリーダー(読み取り機)

カードリーダーは改札の「ゲート」や、乗り場の「ステンレスのポール」にありますので周囲をご確認ください。バスのみ「車内」に設置されています。

バスは日本のように次に停車する駅の車内案内などがないため上級者向けかもしれません。ネットアクセスが可能ならOpalのアプリを使うと今いる場所が分かるので簡単かもしれません。もし不安なら、運転手の方に行先を言って着いたら教えてもらうようにお願いしておけば安心ですね。


オーストラリアNSW ルーラ駅のOpal読み取り機


5.残高が心配

「タップオフ」時に黄色く点滅して3回音が鳴るとカードの残高が少なくなっているお知らせです。コンビニや売店などでTop Upしましょう。


6.Opal Travelアプリをインストールして登録!


Opal Travelのアップルストアのサイト


旅行前に自宅でWiFiを使ってダウンロード&インストールしておくと良いかもしれませんね。

Opalカードを手に入れたら、番号を登録しておけば、いつ乗っていつ降りたか、残金はいくらかも確認できるので大変便利です。




SydneyTrains オーストラリア シドニー・トレイン 公式ホームページ

7.使えるエリア・範囲

【電車】Sydney Train

Opal運賃 ピーク料金(オフピーク料金もあり)

 10KmまでAUD$3.38  10-20Km AUD$4.20  20-35Km AUD$4.82 

 35-65Km AUD$6.46  65Km以上 AUD$8.30


T1 ノース・ショア North Shore Line
T1 ノーザン Northern Line
T1 ウェスタン Western Line Trackwork
T2 エアポート Airport Line
T2 インター・ウエスト&サウス Inner West & South Line
T3 バンクスタウン Bankstown Line
T4 イースタン・サバーブス&イラワラ Eastern Suburbs & Illawarra Line
T5 カンバーランド Cumberland Line
T6 カーリングフォード Carlingford Line
T7 オリンピック・パーク Olympic Park Line
・  ブルー・マウンテンズ Blue Mountains Line
・  セントラル・コースト&ニューカッスル Central Coast & Newcastle Line
・  サウス・コースト South Coast Line
・  サウザン・ハイランドズ Southern Highlands Line
・  ハンター Hunter Line


  SydneyFerries オーストラリア シドニー・フェリー 公式ホームページ


【フェリー】Sydney Ferries 

Opal運賃 9Kmまで AUD$5.74  9Km以上 AUD$7.18

F1 マンリー Manly
F2 タロンガ・ズー Taronga Zoo
F3 パラマッタ・リバー Parramatta River
F4 ダーリング・ハーバー Darling Harbour
F5 ニュートラル・ベイNeutral Bay
F6 モスマン・ベイ Mosman Bay
F7 イースタン・サバーブズ Eastern Suburbs
・  ニューカッスル Newcastle Ferries

  LightRail オーストラリア シドニー ライト・レール 公式ホームページ


【ライトレール】Light Rail 


Opal運賃 3Kmまで AUD$2.10  3-8Km AUD$3.50


・ダルウィッチ・ヒル Dulwich Hill Line
・(工事中)CBD and South East line
・(計画中)Parramatta lines

現在工事、計画中のラインは便利なシティ中心地のジョージストリートを南北に走ります。CBD and South East lineとParramatta linesもOpal使用可能になるでしょうね!楽しみです。

(上記サイトで左側のLight Rail Servisesを見ていただくと時刻表などご覧いただけます)


  SydneyBusオーストラリア シドニー・バス公式ホームページ


【バス】Sydney Bus 


Opal運賃
 3Km AUD$2.10   3-8Km AUD$3.50   8Km以上 AUD$4.50

次の駅などの案内なしの上級者向けですので今回は割愛させていだきます。


OpalカードのアプリをインストールしてMAPを開くと停車駅が表示されるのでそれでチェックするとうまく乗り降りできるかもしれないです。



このようにかなり広域で使用できますのでシドニー観光はOpalを入手することによって毎回チケットを買うために並ばずストレスフリーな便利さもあり、加えて運賃も割引になることもポイントですよね!


割引システムについては非常に細かい設定がありますので詳しく知りたい方はOpalの公式ページの上部にある「日本語」をクリックしてPDFをご覧くださいね。 


Opalカードのお得な特典
  • 月曜日から日曜日の一週間に8回分の運賃を支払うと、それ以降は半額になる
  • 同一日に支払う運賃の上限額は大人 AUD$15.00 子供AUD$7.50
  • 日曜日に利用すれば、1日AUD$2.50で乗り放題
  • 60分以内に同じ交通機関を乗り降りすると運賃は1回分しか課金されない
  • 2種類以上の交通機関を乗り換えするとAUD$2.00戻ってくる(60分以内)
  • 電車運賃のOFFピーク時間の割引率30%

注)各割引等の内容について2016年9月5日にシステム変更がありましたのでご注意を。


にほんブログ村 旅行ブログへ