よくばりトラベルプランズ

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

海外WiFiでスマートホンを活用する「基本編」

今や旅慣れた人であれば海外旅行の定番といえるWiFiレンタルですが初めての人には分からないことも多いですよね。そこで今回は「基本編」としてどこで使えるのか、3G・4GとLTEの違い、なぜ必要なのか、何に使うのかなどご紹介します。


海外でレンタルしたWiFiルータが使える環境は?いったいどこで使えるの?


渡航先の人の携帯が使えるエリアとなります。
現地通信会社の回線を使うため、かなり広域ですからそれほど心配することはなさそうですね。例えばシドニー旅行の場合なら、大自然のブルーマウンテンズ国立公園のエコーポイントでもシーニックワールドでも使うことが出来ました。



通信速度3Gと4Gどちらが早いの?LTEは?


通信速度という点では…文字通り3Gより4Gの方が通信速度が速いです。

4Gの方がストレスフリーで使えますね。
LTEはドコモが開発した3.9Gで4Gに近いものになります。


海外旅行中ですし、いつもよりは控えめに使うということなら3Gでも問題ありません。LINEのやり取り、LINE通話くらいまでなら3GでOKです。LINEのビデオ通話を利用した際には画像は粗くなりました。原因が3G、4Gの違いなのかは定かではありませんが、お財布に余裕があるなら4Gを選びたいところですね。


容量250MB、500MB、1GB /日 どのくらい必要か


ひとりでの使用であれば、250MBでOK(500MBがベター)
2人以上なら500MBは欲しいところです。
実際に使ってみた時のデータの使用量ですが、シドニーのオペラハウス付近でビデオ通話を10分程度しましたが、とにかく一気に500MBまで使用してしまいましたので気を付けたいところです。
ビデオ通話・動画閲覧は、基本的にフリーWiFiエリアを利用するという感じです。

海外でスマホの活用法


 

1.地図と経路 

現地で一番役に立つのはスマホの「Google Maps」ではないでしょうか。行先を入力すれば現在地からの行き方を教えてくれますし、日付、出発時刻などの情報を入力するとさらに詳しいアクセス方法が表示されます。行きたい場所がお店なら「口コミ」「営業時間」「混雑時間」などもMAP内でチェックすることが出来ます。


zomato 海外グルメ検索 レストラン検索 アプリ ゾマト 公式ホームページ 

2.グルメアプリ

ガイドブックに載っているレストランへ行くのは安心ですが、観光客が多くてその土地の雰囲気が感じられなかったりすることも少なくありませんね。ただし偶然見つけたお店に入って失敗したということも多々ありますよね。それもまた楽しい旅の思い出になるので私は良いのですが…なるべく美味しいお店に入りたいのが心情ではないでしょうか。


yelp 海外グルメサイト レストラン検索 イェルプ 公式ホームページ 


たとえば「zomato」や「yelp」などのグルメアプリで口コミをみて評価点の高いレストランで食事をするのもいいですよね。今いる位置から検索すれば簡単です。旅行へ行く前にアプリを入手して事前予約をしたり、使い方を把握しておけば迷うことなくお店にたどり着くので大変便利です。
zomatoについては後日詳しく書いてみたいと思います。
LINE 家族や友人と簡単にどこでもつながることができる メッセージアプリ SNS  

3.LINE

結局一番使うのはコレだったりするかもしれません。家族や友人と簡単にどこでもつながることができるメッセージアプリ「LINE」ラインです。WiFiがあればLINEで「電話」をすることも出来ますし写真はもちろん短い「ビデオ通話」も可能ですね。(スマホ同士のLINE無料通話、ビデオ通話)

ビデオ通話の長時間使用はデータ量の制限がないホテルのWiFiなどでおこないましょう。

opera house オーストラリア シドニー オペラハウスの公式ホームページ 

4.現地情報収集

観光名所の公式ホームページで予約や受付窓口の確認、施設内のMAP、アクセス方法など。
例えばオペラハウスで予定されている公演をチェックしてからカウンターでチケットを購入したりすることも可能ですね。


LA METORO アメリカ ロサンゼルスのメトロ 地下鉄公式ホームページ


交通機関のホームページで時刻表を確認すれば安心ですね。
ロスの地下鉄公式ホームページなど。


5.固定電話への音声通話  楽天グループの Viber Out(バイバーアウト)

Viber Outは1回10分まで無料、回数制限なし、広告なしです。

LINE Out Free は無料通話をするために動画広告を見る必要があり、もし広告を見ても無料通話は1回につき最大3分と短く、回数制限も1日5回までと決まっています。

・登録時にSMSでパスコードを受取る必要があるので国内で手続きを済ませておく(SMSはローミング料金が発生します)
・連絡先はなるべく同期しない

・海外から固定電話や携帯電話へ掛けても無料
・最大通話時間は10分、10分経過すると自動的に電話が切れます
・1日に何回も無料で掛けられます


LINEOut.png 

6.固定電話への音声通話 LINE Out

LINE同士の通話はよく使っている人も多いと思いますが、固定電話への通話もLINEを使って出来るのはご存知でしょうか。
いつも使っているLINEだから新たにアプリをインストールする必要もありませんし、使い方も簡単です。

【使い方】
①LINEを起動
②右下 … を選択
③おすすめサービスの「LINE Out Free」を選択
④左上の番号か、右上の人型マークで連絡先を開きます
⑤直接番号を入力するか、連絡した人を選びます。

※無料通話は回数・時間制限があります。
※有料通話となっても料金が安いので、海外から日本の固定電話などへ連絡する場合は便利です。

LINEOut有料通話料金 

LINEOut有料通話料金コールクレジット 

支払は先にコールクレジットを購入します。240円程度からアプリで簡単に購入できるので気軽に試せます。現地のレストランや、海外在住の友人、ホテルへ電話する場合や、日本のクレジット会社、実家、LINEを使っていない人に連絡する時は、LINE Out が便利のようです。

【海外から日本への電話のかけ方】
国際電話識別番号+国番号(日本は81)+最初の0を除いた番号
【海外から現地への電話のかけ方】
国際電話識別番号+国番号(現地の国番号)+最初の0を除いた番号

国際電話識別番号は国により異なります。
オーストラリアなら0011
ドイツなら00
フランスなら00

スマホ同士はLINEの「無料通話」がありますので間違えて使わないようにしましょう。


いかがでしたでしょうか。他にも海外で役立つアプリの使用にもスマホのデータ通信はかかせません。例えばフリーWiFiを探すアプリや、タクシー・車の手配が簡単にできるUberトリップアドバイザーなどもありますね。

また何か思いついたら追加していきたいと思います。

WiFiルータをレンタルする場合はバッテリー切れの心配があるので充電用モバイルバッテリーは必須です。アマゾンなどのネット通販で2,000円程度で購入できる大容量バッテリーは、スマホiphone)の充電5回以上が可能なほどで大変役に立っています。
(調べてみたら価格が上がってしまったようで3,000円ほどするようです…)

安いし何かと便利なのでレンタルではなく購入をおすすめします。ちなみに使っているのは「cheero」というメーカーでもう数年使っていますが全く問題なく使えて助かっています。


基本海外ではWiFiのみの使用になると思いますので、スマホ機内モードにしておくと良いですよ。
機内モードでもWiFiは使用できるので大丈夫です。


にほんブログ村 旅行ブログへ