よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

海外用のWiFiレンタルを安く借りる方法は?

大手キャリアの海外データ通信はまだ高い
いまのところスマホユーザーにとっては、海外旅行にWiFiルータのレンタルは不可欠ではないでしょうか。
少なくとも個人的にはWiFiなしの海外旅行は考えられません。私はソフトバンクiPhoneユーザーですが、キャリアの提供している定額の「海外データ通信」を利用すると1日2,980円の料金が発生しますが、WiFiレンタルなら1日500円~1500円で500MB~1Gの利用可能なのですからコストが違い過ぎます。

iphone-6-458159_640.jpg 

先日大手携帯会社3社の海外データ通信の料金の現状を調べてみてauの「世界データ定額」とソフトバンクの「アメリカ放題」は使える…という記事を書きましたのでもしよかったら合わせてチェックしてみて下さいね。

computer-1185626_640.jpg 

今回はWiFiレンタルについて基本的なことから、レンタル会社の比較・借り方コツなどを書いていきたいと思います。まずはどんな流れでレンタルするのか簡単に説明します。


WiFiレンタルの基本の流れ


WiFiレンタルの申込>2択
・ネットで申込
・空港で直接申込 (一部は当日申込不可)

基本はネットで申込み(代理店経由で安く借りる)

当日空港で申し込むOKな会社は一部のみとなりますし、繁忙期は並んで時間がかかったり渡航先用(その国用)の在庫がない場合もあるかもしれないので予約しておきたいところ。

時間によってはカウンターが営業していない時間もあるし、当日申込が出来るカウンターは限られるため時間に余裕がない人ほどネットで申込をしておきたいですね。

WiFiルータの受け取り>2択
・空港カウンターで受け取り
・宅配で受け取り

営業時間中に空港へ到着する場合はカウンターでの受け取り、送料が無料であれば宅配送付を依頼する。カウンター受け取りに手数料のかかる会社もあるため気を付けたい。

スマホ設定>
出発前・・・設定画面からモバイルデータ通信をOFF
到着後・・・①ルータの電源ON スマホWiFiをON、WiFiルータの電波を選びパスワード入力
帰国後・・・モバイルデータ通信をON

<返却>2択
・空港の返却BOXへ投函(カウンターへ返却)
・宅配便で返却(基本的に送料負担 郵便局のレターパックを利用すれば360円)

基本は空港カウンターまたは返却BOXへ投函する。
時間に余裕がない場合は自己負担で宅配返却。

返却の送料無料の会社もあるので利用する空港にカウンターがない場合など便利。
郵便局のレターパックを利用すれば返却送料の負担も少なくできます。

WiFiレンタルを利用する際に準備しておきたい物

※3つ口などの「電源タップ
(特に1部屋2人以上なら必須)と「モバイル充電器」は持参しましょう。スマホ・ルータ用の充電器」は安いのでレンタルより購入がおすすめです。
変換プラグは400円程度なので念のため空港のコンビニなどでの購入をおすすめします。
(忘れた場合はホテルで借りれる場合もあるようです)

iphone-791450_640.jpg 

WiFi海外レンタルの会社の特徴


イモトWiFi(グローバルデータ)
当日申込OK
宅配送料 500円でお届け
空港カウンター受け取り手数料 500円
安心補償
モバイルバッテリー
※マルチ変換プラグ(無料の場合もあり)
250V対応3口電源タップ
シガーソケット充電プラグ
セルカレンズ
長期プランあり
学割・早割キャンペーン(期間限定)
旅行代理店などでイモトチラシをGETしてキャンペーンコードを手に入れるとお得
(キャンペーンコードは摂陽観光さんのHPにありました)
(注意)下記価格コムなどの代理店経由の方がお得なようです
3Gの500MBが安いのでおすすめです。「価格コムなどの代理店経由」で一日370~500円ほど安くなるので日数が長いとかなり違ってきます。3日間くらいでも1000円ほど安くレンタル可能。
イモトWiFiには「マルチ変換プラグ」が無料で付属されている場合があるので渡航先の変換プラグを買う必要がなく便利。※無料でない場合もある

当日申込OK
宅配送料 500円でお届け
空港カウンター受け取り手数料 500円
現地カウンター受け取り手数料 500円(ハワイ・韓国・台湾)+現地返却
安心補償(レンタル品の紛失・盗難・破損時の補償)
モバイルバッテリー
マルチ変換プラグ
360°カメラ THETA S
2ポートUSBカーチャージャー
早割(出発が一ヶ月以上先)
長期プランあり
早割や長期プランもあり、数多くの国のサービスを展開している

当日申込不可
宅配送料無料でお届け
安心補償
モバイルバッテリー
USBカーチャージャー
セルカレンズ
当日申込が不可だが、宅配送料が無料なのはうれしい。深夜便を利用するなどカウンターの営業時間内に受け取りが出来ない場合など便利。宅配返却は自己負担なので返却BOXを利用したい。

当日申込OK(渡航先による)
往復宅配送料完全無料
安心補償
モバイルバッテリー
早割(出発が一ヶ月以上先)
カーチャージャー無料レンタル
長期プラン(マンスリープラン)あり
○○DATAという渡航先の「名前+データ」という分かりやすいネーミングになっている。
往復の宅配送料が無料なのはありがたい。特にカウンターないの空港を利用する場合は他社と送料の差で検討する必要がありそう。
渡航先により当日申込不可の場合があるので要チェック。


airport-1515448_640.jpg 


代理店のページから申し込むとコストを抑えることができます


先日オーストラリアのシドニー渡航する夫のWiFiをネット申込みした時に、ビックリするくらい価格が違ったので色々調べて良かった…と思いメモしておきます。

レンタルするなら「代理店経由」

<代理店>

海外携帯電話レンタル比較ナビ(Mobistar communications, Inc.)
代理店を通さずに直接HPへ行くかなり違うのでご注意を。
(ちなみに私が利用させて頂いたのは価格コムさん)
各社間でのキャンペーンもあるようですので、ぜひ数社見積もりしてみて下さいね。


代理店を通すとどうなる?

グローバルWiFi…空港での受け取り手数料が無料になる&一日のレンタル料が割引
イモトWiFI…送料無料でお届け、一日のレンタル料の割引

代理店のホームページを経由するだけで一日の料金が300円~500円安くなったり500円の受け取り手数料や宅配の送料が無料になります。利用する側にはメリットしかないので忘れずに利用したいですね。

coffee-692560_640.jpg 

海外WiFiのスマホの基本編はこちらの記事ですがありますので、初めて借りる人などはチェックしてみてくださいね。

今後は日本でもSIMフリーのスマホが定着しつつあるようですので海外旅行といえばWiFiレンタルという今のかたちに変化がみられるのではないでしょうか。SIMフリーのスマホについては夫も狙っているようですし、また必要の機会があれば詳しく書いていきたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログへ