よくばりトラベルプランズ

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

「ETAS」オーストラリア観光旅行にはビザが必要!

みなさんオーストラリアへの旅行には必ずビザが必要ということを知っていますか?

わたしは今までにアメリカ、メキシコ、イタリア、バチカン、フランス、ドイツ、ベルギー、インドネシア、タイ、台湾、ベトナムカンボジア渡航歴がありますがビザが必要だったのはカンボジアだけだったように記憶しています。

ここ数年でアメリカ、カナダも必要となりましたし、今後も増えていきそうです。新しいニュースではヨーロッパへの渡航にも2020年以降、ETIASが必要になるようです。

ayers-rock-1538576_640.jpg 

オーストラリアのビザETASを取るのは簡単

ビザ取得…とはいえパスポートとクレジットカードさえあれば簡単に申請出来ます。
大使館などに出向いたりする必要はありません。渡航目的や滞在期間によって取得するビザの種類は違いますが、観光旅行ならネットから簡単に取得できる「ETAS」イータスです。


1年間有効で1回につき90日以内なら何度でも入国OK

ETAとはElectronic Travel Authority、
直訳すると電子・旅行・許可という意味になりますが、
渡航者の情報を事前に「オーストラリアの移民・国境警備省」に登録するものです。

有効期間は一年間あり、その間なら1回につき90日以内であれば何度でも訪問できます。ですから出発日が決まっていない…という時でも行く事さえ決まっていれば事前申請できますね。


個人手配より代理店を通した方が安い

こういった手続きは何かと個人で処理した方が安く出来そうな気がしますが、このETASに関しては違います。個人でオーストラリアの移民・国境警備省のホームページの電子入国許可システム ETASのSはSystem)から申請する方が料金が高くなってしまいます。

なぜかと言うとそのシステム自体を利用する料金がAUD$20.00かかるからです。一番安そうな政府の公式ページからの申請が高いというのが困るところです。

代行会社に依頼すると、代行会社は「政府認定の航空端末」を利用することで無料で申請できるのです。ですから私たちは手数料だけを代行業者に支払えば良いということになり、手数料300円台から申請することが可能になるんですね。実際の申請の流れはとても簡単ですので書いてみます。

smartphone-925287_640.jpg 

ETAS取得までの流れ
<注文>
ネットから出発までの日数・人数にあったものを選び、クレジットカードで支払います。
※受取メールのドメインに @yahoo.com @hotmail.comは使えないようです
<パスポート情報などの送信
返信メールに必要事項を入力して送信する。(注文時に入力するタイプもあります)
<ETAS登録証明書をメール受信>
プリントアウトして旅行に持参する方が無難です。(プリンターがなければスマホを見せましょう)
※証明書を発行していない会社もあるようですが問題ないようです。

空港のチェックインカウンターや、荷物を預ける際などにETAS取得の内容確認があります。
(さらっと確認という感じではなく、スマホを渡してかなりじっくり確認されたようです)

stamp-6006021_640.jpg 

代行会社の料金比較
申込のタイミング(出発までの日数)・人数によって金額が変わりますのでその時に一番お得な会社を探して依頼するのが良さそうですよ。

代行業者 観光目的のETAS 1名の料金


ちなみに私はビューグランドから夫の登録申請をしました。8月9日の夜中に申し込んで14日に登録完了のメールが届きました。17日出発でしたので本当はもっと早くに済ませておきたいことですが急きょ決まった旅行だったためぎりぎり7日前の申込500円でOKでした。

※登録内容の修正には再度登録料金がかかるので絶対に間違いのないように申請しましょう。

ちなみに現地ツアーに申し込むとETASを無料で取得できるキャンペーンなどを行っている場合があるので、急いでいない人は先にオプショナルツアーを決めてからETASの申請手配をするといいかもしれませんね。

【ETAS登録無料キャンペーン中】
オーストラリアツアー
オーストラリアホリデーズ
アイツアーデスク


にほんブログ村 旅行ブログへ