よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

①8/17シドニー旅行 準備~国際線の空港出発まで

昨年末、2015年12月に羽田空港からANAの直行便が新しく就航してシドニーへのアクセスが便利になりました!

ANA Sydney 全日空 全日本空輸 羽田からシドニー線 就航の公式ホームページ  

シドニーの冬(日本の夏)は1時間、夏は2時間と時差が少ないこともショートトリップを楽しむためには嬉しいポイントですね。

今回は結構大切な「旅の準備~出発」からはじまります。
「最短の2泊5日でシドニーを満喫するプラン!」をご紹介したいと思います。(忘れがちな事前準備には※をつけました)

今回のプランは夫の希望を踏まえて、考えたものですがANAの最短期間のツアーだったのにもかかわらず、ほぼ有名な観光名所を網羅し美味しいものも食べれて、綺麗な景色も見られてかなり満足度の高い旅行になったようです。みなさんの旅の参考になりましたら幸いです。

シドニーへ実際に行ったは夫で、詳しい話を聞きつつ私(妻)が記事を書いています。

目次
1.ホテル・フライトの予約・座席指定
2.ビザ取得
3.ANAのアプリ設定・登録
4.必要書類のプリントアウト
5.オンラインチェックイン
6.ラウンジ・オーサカ利用
7.羽田 ANA LOUNGE利用

「旅の準備~出発」
<ホテル・フライトの予約>

ANAの旅作にて予約しました
国内乗り継ぎ便+国際便+ホテルを予約(クラスはプレミアムエコノミー)

<座席指定>
国際線はクラスに関わらず予約時に座席指定可能です(出発の72時間前まで)
(国内乗り継ぎ便は事前座席指定の対象外)

ビザ取得>
オーストラリアの渡航には必ず簡易的なビザが必要です。ETAS(Electronic Authority System)という電子入国許可システムを利用します。

オーストラリアのビザについてはいろいろ調べましたが、安くて評判が良いビューグラント(View Grant)へ申請代行依頼しました。出発の1ヵ月前までなら早割390円、7日前までらな500円、前日まで1388円です。今回はぎりぎり7日前(500円)、前の週の同じ曜日に申請しましたが出発前に申請OKでした。(ETASについては別ページで詳しく価格比較しています)

ANAのアプリをダウンロード設定・登録>
出発の一週間前くらいを目安にしておきたい

ANA APP 全日空のアプリ 

※必要書類のプリントアウトを忘れずに!(パスポートと一緒に持ち歩きましょう)
  1. e-チケット
  2. ホテルクーポン
  3. 現地緊急連絡先
  4. オプショナルツアーのバウチャー
  5. ETASの完了メール

※<国際線のチェックイン>出発の前日
国際線の出発時刻 24時間前にスマホの「ANAアプリ」からオンラインチェックインをしましょう。PCでもOK。(出発の75分前まで)

(注意)国内線から国際線へ乗り継ぎをする方も国際線の出発時刻から24時間前にオンラインチェックインをしましょう。この時に国内線の乗り継ぎ便の座席指定が可能です。

ANA 全日空 オンラインチェックインと空港チェックインの違い  

オンラインチェックインすることで「手荷物優先カウンター」を利用することができます。
優先カウンターはこちらの看板です。

ANA 全日空 オンラインチェックイン後の手荷物優先カウンター   

<出発当日 1日目>
※国内線乗り継ぎ便搭乗(※スルーチェックイン)
伊丹空港 南ターミナル11の「手荷物カウンター」に荷物を預けます。(プレミアムエコノミーの方は優先タグをお願いしましょう)
※スルーチェックインとは複数区間の一括手荷物預かりの手続きのこと(出発の30分前まで受付)

大阪 伊丹空港 ANAカウンター 全日空   大阪 伊丹空港内 クレジットカードラウンジ「ラウンジ・オオサカ」へ向かう

国内線の乗り継ぎ便では航空会社のラウンジはもちろん使えませんのでクレジットカード会社のラウンジへ行きます。

伊丹空港ラウンジ「ラウンジオーサカ」
カードラウンジへ(ラウンジオーサカ)飲み物や軽食がありますしWiFiもあります。クレジットカードラウンジとしては新しく、広さ&綺麗な室内でレベルは高い方ではないでしょうか。

大阪 伊丹空港のラウンジ・オオサカの入口   大阪 伊丹空港のラウンジ・オオサカの入口 利用可能なクレジットカードの種類

JCB、VISA、ダイナース、アメックス、TS3、MUFG、DC、UFJ、NICOS、Life、UC、楽天プレミアム、ポルシェ、アプラス、エムアイ、EPOS、JACCS、Orico のクレジットカードのゴールドクラス以上(一部除く)であれば利用可能なようです。もちろん当日の航空券(搭乗券)を提示する必要がありますのでカードと航空券をお忘れなく。


木目調の建具などで落ち着いた雰囲気のあるラウンジ。とても空いていて居心地良いです。この日は少し曇っていましたが、ここから飛行機の離発着する景色も楽しめます。

18:30 保安検査場 通過(出発の15分前まで)
19:00 出発時刻 ANA 伊丹空港 出発
20:10 到着時刻 ANA 羽田空港 到着
(※ANA国内線からANA国際線への羽田空港内での乗り継ぎの場合は必要時間は70分が目安)

東京 羽田空港 ANA 到着  

20:20 無料連絡バスで国際線ターミナルへ移動します。(バスは6分間隔で運行)

(国内線の乗り継ぎがない方)
(20:35 羽田「手荷物優先カウンター」で荷物を預ける 出発40分前まで)

ターミナルに到着したら3Fの出発ロビー、保安検査場へと進みますが今回はターミナルのデッキでちょっとひと休み。なかなかキレイな夜景が見られました。
羽田空港の4Fトラベル用品店で変換プラグを購入400円(個人的に持っている変圧器に合わせ O→C を購入)シドニーの電源プラグは「O」です。お持ちの変圧器に合わせて下さい
コンビニは値段が高いようです(800円程度)

20:30 ※海外レンタルWiFiのルータを受け取る

20:45 保安検査場と出国審査を通過
21:00 免税店&ANAラウンジへ
*プレミアムエコノミーの場合はANAラウンジ利用可能

東京 羽田国際空港 免税店 ブランド カルティエ Cartier  

DFS、Choe、Ferragamo、BOTTEGA VENETA、BVLGARICHANEL、COACH、CartierGUCCIHERMES、JIMMY CHOO、MONBLANC、OMEGA、ROLEX、TIFFANY、などなど109~114番ゲートにかけて高級ブランド店などが並んでいます。今回は免税店は特に用事がないので通り過ぎるだけです。

ANA LOUNGE ラウンジ 入口 羽田国際空港 東京 航空会社のラウンジ  ANA LOUNGE ラウンジ 羽田国際空港 東京 航空会社のラウンジ スターウォーズとのコラボ atar wars

ラウンジに到着。夜なので搭乗機の写真はありませんがスターウォーズとのコラボ機のR2-D2 ANA JETに乗ります。この時間はシャワーは並んでいて利用できませんでした。

ANA LOUNGE ラウンジ 羽田国際空港 東京 航空会社のラウンジ内  ANA LOUNGE ラウンジ 羽田国際空港 東京 航空会社のラウンジ内 軽食をいただく

軽食は結構いろいろな種類があるようです
21:30 搭乗ゲートへ(*出発時刻の30分前まで)プレミアムエコノミーの場合は優先搭乗です
出発時刻 22:10 ANA NH879 羽田空港 出発

ANA 全日空 羽田空港出発 シドニー空港行き 787 R2-D2 ANA JET 電子カーテン 飛行機の中  ANA 全日空 羽田空港出発 シドニー空港行き 787 R2-D2 ANA JET 夕食 機内食 飛行機の中

窓には電子カーテンが付いています。
夜遅い出発ですが、この便では夕食が出ます。プレミアムエコノミーの場合は食事にデザートが追加されます!朝食はエコノミーと同じ小さなサンドウィッチなのでおなかが空きそうなら夜食にミニそばを食べるのもいいですね。


にほんブログ村 旅行ブログへ