よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

コアラの背中をなでながら写真撮影をしたい!

みなさんコアラを触ったことがありますか。カンガルーはどうでしょう。
あの可愛いふわふわのコアラと接近したいと思いませんか。

その夢「フェザーデール・ワイルドライフ・パーク」で叶います!
FEATHER DALE WILDLIFE PARKです。よく似ている名前の動物園がありますから注意してくださいね

似てる名称の動物園は・・・
ダーリングハーバーにある室内型の動物園「ワイルド・ライフ・シドニー
シドニーで一番有名な動物園はモスマンの「タロンガ・ズー」などもありますから混同しないようにご注意を。この2ヵ所でもコアラを見ることはできますよ。

ss1_0020160822 #2_9899

「フェザーデール・ワイルドライフ・パーク」はシドニー郊外のブラックタウンの近くにあります。動物園としてはコンパクトなサイズ(2万8000平方メートル)の屋外型動物園です。

コアラの抱っこはNSW州の法律で禁止されているので、触れるということが一番コアラとお近づきになれる環境なんですよ。NSW州の中でコアラにタッチが許される動物園はこちら「フェザーデール」と「コアラパーク自然動物園=コアラパーク・サンクチュアリ」だけだと思われます。

「フェザーデール」への行き方は、シドニーのセントラル駅から電車「sydney Train」で40分、ブラックタウン駅で下車、バスNo725で10分ほど(降りるタイミングはドライバーに教えてもらいましょう)の場所にあるようですが、今回は効率よくまわれる「オプショナルツアー」を利用してバスで連れて行ってもらっています。選んだのはブルーマウンテンとのセットツアーになります。便利だし楽だし楽しいですよ。

S__25944067.jpg 

まずは、園内に入ったらプレゼンテーション・タイムテーブルを手に入れたいところです。
短時間滞在のオプリョナルツアーなのでイベントを見ることは出来ないかもしれませんが、餌付けの時間など園内のイベント・スケジュールが確認できます。

園内は空も見えて開放的、まるで森の中に入ったような自然な環境で、ほとんど放し飼い状態の動物と出会うことが出来ます。動物たちにも環境が良さそうなのが嬉しいです。

まずは「コアラ・サンクチュアリ」へ。このコアラゾーンには10頭以上のコアラがまあるく木につかまって寝ています。コアラゾーンはサンクチュアリ以外にも数ヶ所に点在していて、他でも観察することが出来ます。

0120160822 #2_4518 0120160822 #2_7736 
KOALA

中に入ると動物園の係員さんが一頭だけコアラを連れてきてくれて、そのコアラと順番に写真を撮ってくれます。ここでは背中をなでなでしながら至近距離でコアラと並んで記念撮影ができるのです。
ふわふわでかわいいコアラとの記念撮影はきっとすてきな思い出になること間違いなしです。

0220160822 #2_9028 0520160822 #2_3343
OWLS
コアラのお隣にはフクロウの赤ちゃんらしき3羽が身を寄せあっていました。
よくよく見ないとどこにいるか分かりません。みなさん左の写真の中に見つけられましたでしょうか。他にもペリカン、水鳥など様々な種類の鳥がたくさんいますよ。

0720160822 #2_5643 0820160822 #2_8218
SOUTHERN CASSOWARY
それから世界一危険な鳥としてギネスブックに認められたヒクイドリもいます。すこし恐竜っぽいですね。火食い鳥とも書きますが、火を食べるわけではなく喉の赤い肉垂が火を食べているかのように見えたことから名づけられた飛べない鳥です。脚力が強く時速50km/h程度で走ることが出来るとか。他にもオーストラリア固有のたくさんの鳥たちがいるので、鳥好きな方もここの動物園のファンに多いようです。

1120160822 #2_3470
SOUTHERN HAIRY-NOSED WOMBAT
植物の草や根を食べるウォンバットもいますよ。コアラに近い動物だそうです。

0920160822 #2_2094 
KOOKABURRA
オーストラリアに分布する大型のカワセミの仲間のワライカワセミ。人が笑っている時のようなワハハハと鳴くそうです。二頭身でまるでゆるキャラ、可愛いです。

0620160822 #2_5176 
KANGAROO

そしてお次はカンガルーの赤ちゃんを抱っこすることができるゾーンがあります。AUD$10です。

カンガルー、ワラビーゾーンには販売機があり、たったAUD$1でカンガルーフードをあげることが出来ます。コーンカップに干し草が入ったフードを差し出すと・・・

1020160822 #2_3176 1220160822 #2_6140 

想像以上にワラビーが喜んでくれるので可愛くて仕方ありません。もう「これを待っていました」と言っているようにしか見えません。エサのあげすぎも問題になるのでなるべくもらっていないコにあげるようにしましょうね。

1220160822 #2_509 1420160822 #2_6306

その他にもオーストラリア固有の動物がズラリとそろいます。小っちゃくて可愛いリトルペンギン。
走り回る肉食のタスマニアンデビルなどもかなり近くで観察することが出来ますよ。

1520160822 #2_425 1620160822 #2_1437
BLACK-NECKED STORK
色鮮やかなオウムや、顔が青いコウノトリの仲間の「セイタカコウ」など珍しい鳥たち。

2020160822 #2_4478 
EASTERN BEARDED DRAGON
そしてレピタイル・パビリオンには60種類以上の爬虫類が集められていて有名どころではあのエリマキトカゲの仲間も見ることができますよ。エリはしまってますけどね・・・

1720160822 #2_1560 20160822 #2_2310

そして家族連れに大人気なのは、ファーム・ランドです。
ブタ、ヒツジなどにふれることが出来ます。とってもかわいいです。

2220160822 #2_4867 
DINGO
最後は犬・・・ではなくディンゴです。

いかがでしたでしょうか。
オプショナルツアーでは滞在時間はそれほど長くありませんがコンパクトサイズなので全体を見学することが出来ました。こちらの動物園ではたくさんのオーストラリアの固有種も間近で見られますし、何よりコアラやカンガルーたちと触れ合えることは嬉しいですよね。

S__25944066.jpg 

お土産を購入するなら10%OFFチケットが付いていましたので忘れずにお使いくださいね。
夫はチケットを見落として定価で買いましたので・・・。


にほんブログ村 旅行ブログへ