よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

関西空港KIXへのアクセスのベストルート 南海:ラピート△ 空港急行○、JR西日本:はるか? 関空快速○

関西国際空港KIX) へのアクセス

国内で成田に次いで国際線の乗降者数が多い「関空KIXは、お世話になる人も多いはずです。特に旅行の往路は飛行機に乗り遅れないためにも、空港までのアクセスについてはしっかり知っておきたいですよね。


公共の交通機関の基本は3つ

①空港リムジンバス
②地下鉄+南海電鉄空港急行

おさえておきたいポイントは2つ

1 運賃と所要時間は比例しない
大阪市内からの運賃は1,000円~3000円と幅がありますが、移動時間の差は10~15分。

2 ベストルート
大阪市内からなら、①~③すべての交通機関には1,000円程度で行けるルートがあります。


Google Mapアプリなどのルート検索は便利ですが、大阪市内から関空までのアクセス結果についてはイマイチ。安くて便利なルートがなかなか出てきません。

南海 は空港急行」○(「ラピート」△)
安くて便利なのは「空港急行」です。ラピートは「窓口購入、座席指定の必要があり」少し並ぶし手間もかかります。

もしラピートに乗るなら「関空トク割」で購入しましょう。ちょっと割安です。(窓口は少し並びますが「トク割」利用ならコスパ良しです)

空港急行に乗るなら「関空地下鉄利用、なんば乗り換えなら券売機で買える1,000円の「関空ちかトクきっぷ」がおトク。

JR は阪和線 関空快速」○(「特急はるか」?)
特急「はるか」は、関空までの距離が長いほど時短&座れるメリットがあります。大阪市内からの利用だと、ほかと比べて10~15分くらいの時短になります。運賃の差は1,200円以上高いので、大阪市内からは関空快速がおすすめ。


関西空港交通株式会社ホームページ

空港リムジンバス

運賃は割高ですが時間に余裕があるなら楽なのはリムジンバスです。大阪市内からは1,550円程度。ほとんどの主要駅から発着していますし、一度乗ってしまえば空港のターミナルまで重たい荷物を一緒に運んでくれるのはとっても楽です。高速道路の渋滞による遅延があるので、時間に余裕をもって利用したいですね。

おすすめ路線
・なんば(OCAT) …1,050円なんば駅への移動は地下鉄を使うと便利)
あべのハルカス天王寺)…1,500円 → 1,000円(期間限定キャンペーン中)

関空リムジンバスの運行会社は14社あります。
全ての路線を確認できるのは関西空港交通」のWebサイトです。

 1. 関西空港交通  2. 大阪空港交通  3. 阪神バス  4. 近鉄バス  5. 京阪バス
 6. 奈良交通  7. 和歌山バス  8. 徳島バス  9. 南海バス 10. 本四海峡バス
11. 神姫バス 12. 両備バス 13. 四国高速バス 14. JR四国バス

関西空港交通株式会社リムジンバス公式ホームページ
関西空港交通リムジンバスののりば 
http://www.kate.co.jp/timetable/

早朝・深夜便に乗るときはリムジンバス一択
経済的に余裕のある方はタクシーもあります。


(番外編)関西空港出発の空港リムジンバス

KIXUSJ海遊館
 ユニバーサルスタジオ・ジャパン …1,550円
 天保山海遊館)…1,550円
 守口・大日 …1,850円(大日駅からモノレール15分)
 あべのハルカス天王寺 …1,000円キャンペーン
  (天王寺駅から谷町線で大日まで30分、大日からモノレール15分)

KIX→ITM 伊丹空港

 伊丹空港 …1,950円
伊丹-関空乗り継ぎキャンペーンお買物券3000円プレゼント
http://www.kansai-airport.or.jp/news/kix-itm_bustransit/
(2016年12/1~2017年3月31日キャンペーン)

大阪国際空港伊丹空港)⇔関西国際空港関空)相互間の移動はリムジンバスが便利です。
頻繁にキャンペーンがあるのでチェックしてから利用しましょう。前回は無料で利用できるキャンペーンがありました。現在のキャンペーンは3000円分のお買物券のプレゼントです。これは忘れずにGETしたいですよね。



南海電車の公式ホームページ
http://www.nankai.co.jp/index.html

南海電鉄(特急ラピートα、β、空港急行
南海線は運賃も安く、所要時間も短めです。地下鉄の「なんば駅」「天下茶屋駅」乗り換えが便利。

前半にも書きましたが、ラピートを必ず利用する必要はありません。窓口で購入する手間や時間を考えると、空港急行で十分です。でももしタイミング的にラピートの時間なら乗っても良いですね。

ラピートの「α」アルファと「β」ベータ
ちなみにラピートの「α」アルファと「β」ベータがあって、平日の朝のみ運行している「α」アルファの方がちょっと早いです。

南海線の単純な路線図

南海線に乗り換える駅は2択
なんば駅 …地下鉄 御堂筋線(梅田駅から)・四つ橋線西梅田駅から)・千日前線
天下茶屋駅…地下鉄 堺筋線京都線からなら淡路駅で乗り換え)

南海線は個人的に一番利用したい路線なのですが、時刻表が複雑なのがざんねんです。確認するのに何本か電車を見送る必要がありそうです。私が海外からの渡航者ならたぶん…この時刻表は理解できません。

なんば駅-和歌山&関空方面行きの時刻表

空港行きの時刻表のポイント
南海電鉄時刻表の説明

南海電鉄関西空港に行きたい場合は
空港急行」=赤字に飛行機南海線の空港行きマークマークと覚えておけば間違いありません。

泉佐野駅で乗り換えても良ければ「●の急行」=赤字に●マークもOK
・窓口で特急券を購入し、座席指定をするならラピートもOK(間違って和歌山行のサザンに乗らないようにご注意を)


大阪市営地下鉄+「なんば」から南海電鉄なら
関空ちかトクきっぷ」

関空ちかトクきっぷの画像
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/chikatoku.html

地下鉄利用で、なんば駅乗り換えなら関空ちかトクきっぷ」1,000円はいいですね。私は天下茶屋駅での乗り換え利用が多いのでざんねんながら使えません。

関空らくトクきっぷ券売機でかんたん購入

この「関空ちかトクきっぷ」は地下鉄の自動販売機で購入できるのもおすすめポイント。

(注意)なんば・東梅田・天下茶屋では販売していません。
なんばと天下茶屋は直接南海線に乗れるので1,000円かかりません。
東梅田の場合は、梅田駅か西梅田駅へ徒歩移動して購入しましょう。

関西ちかトクきっぷ路線図

関空ちかトクきっぷ」の割引金額
普通運賃と比較して100円~240円の割引きになります。
それほど大きな金額ではないので「天下茶屋」乗り換えが便利なら一般料金で、そちらを利用しましょう。

ラピートに乗りたいなら割引きっぷ
関空トク割ラピートきっぷ」

ラピートに安く乗るなら関空トク割ラピートきっぷ
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/kankutokuwari

南海電鉄の以下各駅「窓口」で購入できます。
発売場所:関西空港新今宮天下茶屋住吉大社、堺、なんば(2Fサービスセンター・3F特急券発売所)



JR西日本おでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

JR西日本(特急はるか・関空快速阪和線

滋賀方面からのアクセスに便利なのは「特急はるか」
京都・新大阪になるとリムジンバスや他の電車の方がコスパが良いです。大阪市内からJRに乗るなら関空快速が便利。「特急はるか」のメリットは座席の確保と遅延が少ないことではないでしょうか。所要時間は草津なら大きく感じるかもしれません。

はるかに乗るなら「はるか往復割引きっぷ」
JRはるか往復割引きっぷ
http://tickets.jr-odekake.net/pamph/PT16000054/index.html

各駅から「特急はるか」と他路線を比較

草津駅から(2000円 で20~50分の時短…50分ならあり)
・特急はるか       4640円 所要時間:1時間35~1時間40分
JR神戸線+環状線+南海線 2240円 所要時間2時間20分
JR神戸線+関空快速    2490円 所要時間:2時間8分

■京都駅から(600円 20分…バスは遅延が心配なのでありかも)
・特急はるか  3,170円 所要時間:1時間20分~1時間40分
・リムジンバス 2,550円 所要時間:1時間40分
・阪急+地下鉄+南海 「関空アクセスきっぷ」1,230円 所要時間:1時間40分~1時間50分
 乗り換えが大変ですが安い(淡路と天下茶屋で乗り換え)

■新大阪から (4分 1,000円はもったいない)
・特急はるか        2650円 所要時間:53分
・地下鉄御堂筋線+南海線 1710円 所要時間:57分(おすすめ)

大阪駅・梅田駅から
・地下鉄御堂筋線+特急はるか 2,310円 所要時間:53分
・早朝~通勤時間は電車が混雑するのでリムジンバスがおすすめ 1,550円 所要時間:53分(おすすめ)

JR西日本-特急はるか
JR特急はるか
2017年3月26日からは高槻駅にも停車します。

「特急はるか」に乗るなら、JR西日本の「電話予約サービス」が便利
一般の人が誰でも利用できます。窓口に一度も並ばずに割引きっぷが手に入ります。

JR西日本-電話予約サービスでらくらく乗車
JR西日本-電話予約きっぷの宅配もできるJR西日本の電話予約からきっぷの受取乗車までのながれ
http://www.jr-odekake.net/goyoyaku/phone/index.html

きっぷの受け取りは、西日本の券売機、クレジットカード決済なら宅配受取も可能です。例えば東京にきっぷを送ってもらうことも可能。送料は510円かかります。(2016年12月15日電話にて確認済)
トクトクきっぷの中に「はるか往復割引きっぷ」も含まれます。
JR西日本-お得なきっぷも電話予約「トクトクきっぷ」
https://www.jr-odekake.net/goyoyaku/phone/tokutoku.html

西日本の券売機で受け取れるので「みどりの窓口」に並ぶ必要がないのも便利です。もちろん窓口での受取も可能です。

起点となるからのアクセスを比較

■梅田(大阪)
西梅田駅四ツ橋線)=JR大阪駅=梅田駅(御堂筋線)=東梅田駅谷町線
・リムジンバスのりば:ハービス大阪・新阪急ホテル 1550円 50~60分(おすすめ)
JR西日本 1時間に4本:関空快速 1190円 70分前後
大阪市営地下鉄(梅田or西梅田)+南海線関空ちかトクきっぷ 1,000円」50~60分

天王寺駅(JR・地下鉄)=大阪阿倍野橋駅(近鉄南大阪線
・1,000円のキャンペーン中はリムジンバスが便利(おすすめ)
JR阪和線 関空快速 1,060円 所要時間44分

■なんば
「なんば=難波駅
・なんばから関西空港へのアクセスは「南海線」と「リムジンバス」が便利。

(注意)なんばを起点として大阪市内の移動は地下鉄が便利です。
難波駅はJR環状線では行けません。東京でいうと「御茶ノ水駅」のように環状線の内側にはみ出した駅で、大和路線(やまとじせん)の終点駅です。JR環状線からは乗り換えが必要な駅です。

・地下鉄+南海線空港急行) 関空ちかトクきっぷ1,000円 所要時間:55分前後

番外編(神戸・奈良・京都 観光へ)

■神戸へ遊びに行くなら関空発の「神戸アクセスきっぷ」
南海電鉄-神戸アクセスきっぷ
関空出発KIX→神戸行き(逆方向は利用不可)
南海電鉄×阪神電車を利用(なんばで乗り換え)
販売場所:南海電鉄 関西空港駅


■奈良に遊びに行くなら関空発の「奈良アクセスきっぷ」
南海×近鉄電車-奈良アクセスきっぷ
関西空港出発KIX→奈良行き(片道・往復券あり)
南海電鉄×近鉄電車を利用(なんばで乗り換え)
販売場所:南海電鉄 関西空港駅
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/nara_access
奈良アクセスきっぷMAP
(奈良発の片道・往復券はなし)


■京都へ遊びに行くなら関空発の「京都アクセスきっぷ」
南海-大阪地下鉄-阪急-京都アクセスきっぷ
関西空港出発KIX→京都行き(逆方向は関空アクセスきっぷを利用)
南海電鉄×大阪市営地下鉄×阪急電鉄天下茶屋と淡路で乗り換え)
販売場所:南海電鉄 関西空港駅
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/kyoto_access
京都アクセスきっぷMAP

■京都から関空へ行くなら京都発の「関空アクセスきっぷ
阪急電鉄×南海電鉄-京都から関空アクセスきっぷ
京都→KIX関西空港行き(逆方向は京都アクセスきっぷを利用)
南海電鉄×大阪市営地下鉄×阪急電鉄天下茶屋と淡路で乗り換え)
発売場所:河原町・桂・高槻市茨木市北千里・淡路の各ごあんないカウンター、および烏丸駅

高速船(関西空港神戸空港
関空-神戸フェリーのベルシャトル
大人 1,850円(片道)3,000円(往復)
所要時間:40分~50分
チケットはインターネットで購入可能、コンビニで
https://www.kobe-access.jp/
関空-神戸フェリーのベルシャトルMAP


タクシー(空港送迎定額タクシー)

MKタクシー
1台あたりの片道運賃が定額なので、人数が多いほどおトク。他の会社と比較しても安いのでタクシーを使うならMKタクシーが良さそうです。

MKタクシー空港送迎定額タクシー
http://www.mk-group.co.jp/osaka/airport.html

MKスカイゲイトシャトル
京都、神戸・芦屋の自宅やホテルから、関空まで送迎
MKスカイゲイトシャトル京都・神戸・芦屋
https://shuttle.mk-group.co.jp/index.html

京都ヤサカタクシー

他にも関西空港のおトクなアクセスきっぷのWebサイトはこちらでも確認ができます。

関西空港アクセスのおトクなきっぷ
http://www.kansai-airport.or.jp/otoku-access/

車でのアクセスもあります
・レンタカー(ワンウェイ乗り捨て)
・マイカー(駐車場料金)


いかがでしたでしょうか。何かひとつでもお役に立てていたら嬉しいです。

30年前から検討されている「なにわ筋線」が新大阪と関空を直通することになれば、さらにアクセスは単純で便利になること間違いなしですが、どうなるんでしょうか。
楽しみに待ってみたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログへ