よくばりトラベルプランズ

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

①はじめてのシンガポール旅行 2016 10/7 関空→羽田→チャンギ空港(夫の旅行記)

2016年のシンガポール旅行記です。オーストラリア シドニー旅行記と同じく旅行へ行ったのは夫ですが、旅行プランを立てたのは私で旅行記も夫に詳しく話を聞きつつ私(妻)が記事を書いています。

ちなみにこの旅行はANAの上級会員SFCを取得するための旅なので贅沢はなしです。あくまでもSFC修行目的の旅行です。
 
出発日の前日 10/6(木)
国際線は24時間前にオンライン・チェックインが完了します。
情報入力や事前の座席指定などが完了していれば、手続きは自動で行われるようです。

ただし国内線の乗り継ぎ便に関しては、この24時間前から座席指定が可能になりますので忘れずに手続きを取りましょう。
 
出発当日 10/7(金)
仕事の後、自宅から関空へ移動します。
関空への移動についてはこちらにまとめてあります。通常は空港急行利用で、もしラピートを利用するなら「関空トク割」が安いです。
2016-10-07.jpg 

19:50 関西空港 第1ターミナルへ
関西空港は第1ターミナルと第2ターミナルがあり、第2ターミナルはLCC専用のターミナルです。
今回はANA利用ですので第1ターミナルへ行きます。
kansaikuko-daiichi2016-10-07 (2)
JAL ABCでスーツケースを引き取る
今回はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの手荷物無料宅配サービスを利用しました。(その時の記事はこちらです)会社から直接空港へ行かなければならない場合などに便利ですよね。
 
JAL ABCカウンターは第1ターミナルの4階(国際線 出発ロビー)にあります。こちらのカウンターではレンタルWiFi、冬はコートを預けられるサービスもあります。JALと名前が付いていますが搭乗する会社がどの航空会社でも利用できます。
JAL-ABC-IMG_6286.jpg 
ANA国内線カウンターで手荷物を預けます(羽田乗り継ぎです)
プレミアムエコノミーなら手荷物優先タグを付けて頂くことを忘れずにお願いしましょう。
スルーチェックインで手荷物はシンガポールチャンギ空港で受け取ります。
CHECKINANA-IMG_6307.jpg 
関西空港ラウンジめぐり
KALラウンジ 
かなり小さいスペースで、おにぎりとクロワッサンなどの軽食はありました。
出発ロビーから結構離れています。
KAL Lounge Kansai 2016-10-07-01
比叡ラウンジ
こちらはさらに小さいスペースで軽食もありませんでした。
場所はKALラウンジの隣のため、こちらも出発ロビーから距離があります。
Kansai-Airport-Hiei2016-10-07.jpg 
国内線搭乗 関西空港から羽田空港
21:35 関西空港発 ANA100 
22:45 羽田空港
羽田 国内ターミナルから国際線ターミナルへ移動
国際線乗り継ぎカウンターで出発地空港(関空)でもらった乗り継ぎ乗車票を提示してANAの専用乗り継ぎバスに乗車します。(10分~20分間隔)
ANA-国際線乗り継ぎバス乗車票Desktop
・イモトWiFiの受取(羽田 国際線3F 出発ロビー)
・現地プラグの購入(時間が遅い時はLAWSONにあります)
HANEDA-Airport-2016-10-07.jpg
ターミナル間を移動するANA専用バスを降りて3階に進むと「出国手続きカウンター」に直結しているのでパスポートとチケットを提示してあとはゲートに向かうだけというスムーズな乗り継ぎになっていますが、イモトWiFi受け取りがあるので出国手続きに直行できませんでした。
保安検査場、出国審査通過後
ANA LOUNGE
羽田のANA LOUNGEは広くて快適な設備が整っています。簡単な食事も出来て大満足のサービスです。スイートラウンジはもっとステキなんでしょうね。
HANEDA-ANA-LOUNGE2016-10-07.jpg
10/8(土)
00:15 羽田空港 出発 ANA843便
00:55 スナックタイム
04:45 機内食
ANA842 羽田-シンガポール便 機内食2016-10-081
今回はANASFC修行のためプレミアムエコノミーのゆったりシート。足元にもゆとりありで快適な空の旅。
06:30 チャンギ空港 到着(現地タイム)
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ