よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

⑧はじめてのシンガポール旅行 2016 10/9 スカイパーク&ライオンズ・ブリッジ&ガーデンバイザベイ(夫の旅行記)

⑦シンガポール旅行 2016 10/9 マーライオンパーク&マリーナベイサンズ のつづきです。

 
17:45 マリーナベイサンズホテルの屋上展望台、スカイパークへ
Singapore Marina Bay Sands Sky Park01 IMG_7238
眼下には美しい公共植物園のガーデンズ・バイ・ザ・ベイが広がっています。驚いたのは沖に停泊するコンテナ船の数の多さです。シンガポール港のコンテナ取扱量は2010年上海港にその座を譲るまで、世界第1位。その後現在まで7年連続世界2位の座を維持し続けているんですね。
 
Singapore Marina Bay Sands Sky Park02 IMG_7249
東側はこんな感じで、左端には黒川紀章シンガポールの建築家により2008年に設計された28人乗りの巨大観覧車として有名なシンガポール・フライヤーもチラっと見えます。真ん中の白いラインの入った2つドームは、フラワードームとクラウド・フォレスト植物園です。
 
Singapore Marina Bay Sands Sky Park03 IMG_7261
西側は先ほど歩いたマリーナ・ベイ全体を見渡すことができます。見下ろすとアートサイエンスミュージアムのハスの花が咲いているように見えます。

サンズ・スカイパーク展望台の様子
Singapore Marina Bay Sands Sky Park04 2016-10-09
残念ながら有名なインフィニティプールは遠くてあまりよく見えません。
スカイパークと同じく宿泊者以外でも利用可能なレストランやバーを利用すれば、もう少しプールに近づけるかもしれませんが、やはりプールをしっかり楽しみたいなら宿泊して入りたいですね。
 
プールが見られなかったのは残念ではありますが、スカイパークからの眺めは絶景ですので、いずれにせよおすすめです。
18:10 1階のギフトショップへ
Singapore Marina Bay Sands Sky Park06 Gift Shop 2016-10-09
夫婦ふたりの父にMarina Bay Sands Capを色違いで購入。
Est 2010 MBS Cap S$19.00×2個
7% GST(Inclusive) 2.48
Total: S$38.00

18:30 リフトでガーデンバイザベイが良く見えるブリッジへ
Singapore Marina Bay Sands To Gardens Bay The Bay 2016-10-09
このリフトで上の階へ移動するとガーデンベイ・ブリッジ=ライオンズ・ブリッジに到着します。
このブリッジはショップスからマリーナベイサンズホテルを突き抜けて、ガーデンバイザベイへ繋がっています。
18:40 ガーデンベイ・ブリッジ=ライオンズ・ブリッジ(連絡橋)を歩く
Singapore Marina Bay Sands Marina Bay bridge Lions Bridge 2016-10-09
こちらの連絡橋、グーグルマップではマリーナ・ベイ・オーバーパスとう名前で検索できます。
ブリッジの上から見たホテル内の眺めもなかなか面白いですね。ベランダには緑があふれていて素敵です。

18:45 連絡橋の展望スペースへ
Singapore Marina Bay bridge Lions Bridge 01 2016-10-09
連絡橋を渡ってガーデンバイザベイへ歩いていくと、熱帯雨林の巨大樹をイメージして造られたスーパーツリー群が見えてきます。
 
この場所はグーグルマップのストリートビューで見つけました。写真が好きなので、撮影場所として色々と探索している時に、ここから見た景色が素晴らしかったので立ち寄りポイントにしました。
 
Singapore Marina Bay bridge Lions Bridge 06 IMG_7309-01
ちょうど日没時間に合わせてプランを立てていました。(1時間ほど早くても良かったのですが)運よく天気も良かったので美しい夕景を見ることが出来たようです。

ガーデン・バイ・ザ・ベイの園内にあるグランド・アソシエツがデザインした「スーパーツリー」は雨水を貯水して貝殻の形をした2つの巨大温室(冷室)に送水し、温室の換気口という役割を担っています。

Gardens by the Bay -Grant Associates grant associates

2つの巨大温室(冷室)というのはイギリスの建築家ウィルキンソン・エアが設計した柱のない自立したガラス天井のクラウドフォレストとフラワードームです。

スパーツリーのライトアップには太陽光発電を利用、街の緑化計画のために100ヘクタールの埋め立てし、そのうち54ヘクタールのサウスガーデンにこの巨大な植物園を作りました。

シンガポールの都市緑化は年間を通して暑い気候を少しでも和らげるための政策でもありましたが、独立当時に目指した「GAERDEN CITY」からさらに進化し、「CITY IN A GARDEN 」という未来都市を実現しつつあるんですね。
 
IMG_7320.jpg
後ろを振り返ってみるとこちらは夕陽を背に受けたマリーナベイサンズ。逆光も迫力が出てなかなか良いですね。

Marina Bay Sands Map02
スカイパークの入口は⑤
連絡橋はタワー1と2の間の西側にリフトや階段があります。
ガーデンを眺めた展望スペースは赤枠、LIONS BRIDGEのトンボマークの場所です。
 

にほんブログ村 旅行ブログへ