よくばりトラベルプランズ

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

-フランス

パリ・シャンゼリゼの「LADURÉE」でディナー

マカロンで有名なラデュレ(LADURÉE)ですが、「世界で最も美しい通り」シャンゼリゼ(CHAMPS ELYSÉES)にある本店では夕食が頂けるということを知っていますか。 1997年からあるシャンゼリゼ・ラデュレの2階にあるティーサロン兼レストランではフランス料…

Vélib’ パリの街は自転車で軽快に!②借りて乗る編

①登録編でVélib’のチケットを受け取り後からのつづき 自転車を借りる 1 まずはスタシオンで借りる自転車を探す 故障車が たくさんあるので ・サドルの高さが自分に合っているもの これが重要 (調節は可能です。調節するなら借りる手続きの前に調節しておく…

Vélib’ パリの街は自転車で軽快に!①登録編

フランス、パリでレンタサイクルに乗ろう!観光名所がいたるところにあって、いつの間にか地下鉄5駅くらいは軽く歩いてしまうパリに便利なレンタサイクルが登場して来年で10年になります。2007年の夏に開始されたパリ市営の自転車シェアリング・レンタル自…

パリのオルセー美術館で夕食を

美術館や博物館の中にあるカフェやレストランはオシャレで美味しいし、観光客が多いのでカジュアル服がOKなので、嬉しいですよね。(多少オシャレして行った方が楽しいかも?)パリのオルセー美術館には内装が素敵で、伝統的なフレンチ料理が楽しめるレスト…

パリの列車ターミナル終着駅を改装した美術館「オルセー」

フランスのパリに訪れたらルーヴル、オルセー、オランジュリーの3つの美術館ははずせない観光スポット。 どの美術館も徒歩10~20分ほど、便利な場所にあるので3つとも一気に見学することが出来てしまいます。中でも「オルセー」はパリの中央ターミナル駅舎だ…

パレ・ロワイヤルの回廊

パリ日記の続きです。 前回は2011.8.12ギャルリーヴィヴィエンヌという美しいアーケードのご紹介でした。 そこから徒歩でパレロワイヤルへ向かいます。 2分ほどで着くはずが… パリの街を歩くとどこを見ても絵になる景色に驚き ドームが見えてきました! こっ…

ギャルリー・ヴィヴィエンヌをぶらり☆

アンティークなインテリアの並ぶウインドウを眺めていきます。 古い洋画のワンシーンに登場しそうな小物たち。 パッサージュの中にあるカフェというより喫茶店の雰囲気がある 界隈で野良猫のトイレシーンを目撃。 なんと、喫茶店の観葉植物の植木鉢がおトイ…

パリのラファイエットデパートとパッサージュ

ルーヴル美術館を後にして 徒歩でギャラリーラファイエット(デパート)へ向かいます。 途中にあったオペラ座。 オペラ座の内部見学はまた今度。 北へ進みます。 ギャラリーラファイエットの中に入ると みんな上を見てる。。。そう、とても楽しみにしていま…

サラトモケでなくサトラモケでもなく、サモトラケのニケ

博物館になる前は宮殿だったため 展示品だけでなく天井の装飾なども美しいのがルーヴル美術館です。 見上げるとこんな天使が彫られていたり 左端の怖いおじさんの顔の彫刻なども面白い。 階段の踊り場にあった木彫りのレリーフ。 さっきの彫刻のおじさんに似…

ガラスピラミッドからルーヴル美術館へ

かつてこのあたりにはチュイルリー宮殿がありました。 1563年にカトリーヌ・ド・メディシスが命じ100年を費やして完成させたものでした。 王政・アンシャンレジームの崩壊と共に解体されてしまったとのこと、非常に残念です。 なんかいい匂いすると思ってよ…

チュイルリー公園の彫像たち

コンコルド広場からルーヴル美術館へ向かいます。 チュイルリー公園を歩いて行きましょう。 コンコルドからチュイルリーに入る門。 ゴージャスです。 まずはじめに見えるのは八角形の池、グラン・バッサン(大きな池)です。 寒かったのでベンチでゆっくりと…

コンコルド広場の噴水は豪快♪

海外の噴水は豪快! 近くに寄るとずぶ濡れになるんです。 こちらのコンコルド広場の美しい噴水も例外なく水圧高し。 到着したときは噴水が止まっていたので 接近して撮影しました♪ コンコルド広場の中央には古代エジプトのオベリスクが置かれています。 オベ…

パリ ル・メリディアン・エトワール 4つ星ホテルからの眺め

前回に引き続き、パリで宿泊したホテルについて♪ ル・メリディアン・エトワールの朝食ブッフェはなかなか良かった。 うろ覚えだけどパンが美味しかった気がする。 紅茶は不味かったかも。 両替すると1ユーロ170円程度だった超円安のあの時 外食すると、お会…

パリのル・メリディアン・エトワールに泊まる

はじめてパリを訪れた時の 思い出話と一緒に写真を載せていきます☆ 2007年パリ8日間の旅の撮影カメラは こちらCanon IXY 910ISです。 一眼を持ち歩くのはちょっと・・・という時に、今も使っています。 まずは飛行機の中から。 搭乗から機内のシートベルト着…

パリらしい建物を見よう!

セーヌ川沿いのcaisse des dépôts フランス預金供託公庫、1816年設立の公共金融機関だそうです。 目の前にはロワイヤル橋があります。 建物は歴代王の宮殿だったルーヴル宮のフロール館です。 こちらにはEcole du Louvre エコール・ドュ・ルーヴルという 美…

ぶらぶらっとパリの街

まずは王道のシャンゼリゼ通りです。 コンコルド広場から凱旋門に向かって歩くと左側にこちらが見えてきます。 ガラス屋根が印象的なグラン・パレ。 ジョルジュ・レシポンの作品のクワドリガは見逃せません。 二階建ての観光バスがいいタイミングで通り過ぎ…

パリ近郊の車窓写真 Part2

ロワール古城ツアーのバス車窓写真のつづきです。 ロワール川の畔にたたずむChâteau de Menars シャンボール城へ続く道。 フランスは原子力発電への依存率が世界で最も高いのだそう。 ちょっと怖い気もしますが、そのおかげで電気代はヨーロッパ一安く供給し…

パリ近郊の車窓写真 Part1

パリ発、古城巡りツアーのバスからの景色をご紹介します。 街中はエレガントな建物ばかりでもちろん楽しめるのですが 自然豊かな景色もいいですよ。 窓越しの写真なので多少の写り込みはご勘弁くださいね。 ロワール川に浮かぶ3艘の小船。絵本の中に出てき…

パリの街の中に輝くドーム「アンヴァリッド」

右奥に見える金ぴかのドームが気になる。 コンコルド広場からオベリスク、フランス国民議会議事堂が見えるその奥です。 はじめてのパリ旅では訪れなかったアンヴァリッドですが 気になって仕方が無かったので今回は訪問させていただきました。 オテル・デ・…

パリ最高の眺めといえば!

今回はエッフェル塔です。 3年前に訪れた時、東京タワーとは違って パリのいたるところから眺めることが出来るこの塔。 夜になればビカビカ光り輝き、わくわくさせていただきました。 滞在中の一週間、ほぼ毎日遠くから見えていたので 満足してしまい、前回…

日が暮れるまでテュイルリー

パリのテュイルリー庭園。 (チュイルリー、ティユルリー、まいっか。。) 遅くまで明るいパリの公園には、夜たくさんの市民が集まり、本をゆっくり読んでいる人や友人と会話を楽しんでいる人がたくさん。ベンチは多数用意されているのに、空きを探すのが大…

気品に満ちたシュノンソー城PartⅡ

お城のギャラリーの窓。床の白と黒のタイルがおしゃれです。 雲がぷかぷか浮かぶこんな天気のいい日は てくてくおさんぽしたいですね。 どの古城にもカフェやレストランが併設されていて大人気でした。 和服や千代紙にある柄、矢絣(やがすり)のような窓も…

気品に満ちたシュノンソー城

ロワール川の支流、穏やかな流れのシェール川。 この川に架かるアーチ型の橋の上にあるギャラリーがシュノンソー城の特徴です。 歴代の城主が女性ということで 台所も広くてこだわりが感じられます。 お庭も可愛らしいです。 こちらはディアーヌ・ド・ポワテ…

憧れのゴヤール

1853年にフランソワ・ゴヤールが開業した旅行用木箱専門店。 当時から同じ場所にあるゴヤール本店は パリの高級ブティックが立ち並ぶ、サントノレ通り233番にあります。 無地一色だった外張りコーティング・キャンパスに 絡み合った杉綾織りモチーフ…

シャンボール城の優雅さ

ロワール渓谷の宝石、この地方にある最大古城、 シャンボール城です! (Château de Chambord) 圧倒的な風格と美しさが目の前にあると 人はため息をついてしまうのですね。 屋根の鐘楼や煙突群の装飾の繊細さにうっとり。 フランソワ1世が狩猟のために作ら…

パリの7区に泊まる

宿泊したパリのホテルをご紹介。 7区にあるHotel d'Orsayです。 オルセー美術館になる前に駅に併設されていたというホテルと同じ名前なんですね。ホテル・ド・オルセーではなく、オテル・ドルセーと読みます。 (パリのホテルに可愛いお客様にも写真を載せて…

クロ・リュセ城のお庭を歩く

ダヴィンチの旧住居のクロ・リュセ城のつづき。 本日はクロ・リュセのお庭です。 「レオナルド・ダ・ヴィンチパーク」 ティーサロンの前にある広場からの眺めはいいですよ。 アンボワーズ城の一部を見ることが出来ます。 ↑屋根の上に細い塔の付いている、一番…

レオナルド・ダ・ヴィンチの住居へ

パリからの日帰り一日ツアーの古城めぐりに参加したのですが ダヴィンチゆかりの地に訪れることをチェックしていなかったので 到着して知った時は興奮してしまいました。 フランス国王のフランク1世に「王のための画家・建築家・エンジニア」として 最高の…

パリ、セーヌ川の夕暮れ

ヨーロッパの夏の日没時間は遅いので いい意味で一日がとても長く感じられます。 行きたい・やりたい事が色々あるけれど…と ならずに全部出来そうな気持ちになる 時間だけでなく、心にも余裕が出来るみたいです。 エコなので日本にも導入出来ないのかな。 パ…

パリのホテルに可愛いお客様

旅行客なら外出中が多い時間帯の午後4時頃 荷物を置きに一旦ホテルへ戻りました。 荷物を置いて少しくつろいでいると ベランダでも同じように休んでいる子が。 窓越しですがかなり近くまで寄って撮影したのですが ふっくらしたおなかを手すりに着けたまま。…