よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

③ 8/18 シドニー旅行 シドニー到着初日 フィッシュマーケット・ショッピング

③ 8/18 シドニー旅行記 

1.フィッシュ・マーケット(シドニーの魚河岸市場)
2.QVB(高級デパート)
3.ストランド・アーケード(ショッピング・アーケード)
4.ガンプション(カフェ)
5.マクドナルド(ストランド店)
6.スイス・ベルホテル
7.ウインヤードのコールス(スーパーマーケット)

ダーリングハーバーから歩いて移動
13:30フィッシュマーケットに到着です!

オーストラリア シドニー フィッシュマーケット MAP  オーストラリア シドニーのフィッシュ・マーケット内 鮮魚売り場 

13:50 「zomato」調べ3.5点の「Fish Market Cafe」でランチボックスを買ってテラスで食べる。一人分でも大量です。

オーストラリア シドニーのフィッシュ・マーケット内のレストラン フィッシュ・マーケット・カフェ  オーストラリア シドニー フィッシュ・マーケット内のフィッシュ・マーケット・カフェ シーフード・プラッター ランチ・ボックス

人気の「Fish Market Cafe」は美味しそうな料理がずらり!
SEAFOOD PLATTERをチョイス。フライ山盛りですがひとつひとつ美味しかったようです。

オーストラリア シドニー フィッシュ・マーケット内のフィッシュ・マーケット・カフェ  

お店は大人気ですね。

SEAFOOD PLATTER
  • BBQ OCTOPUS
  • CALAMARI RINGS(LOLIGO SQUID)
  • OYSTERS MORNAY+KILPATRICK
  • GRILLED SCALLOPS(SAUSER)
  • BATTENED TIGER PRAWNS
  • FISH PIECES(ASSORTED)
FOR 1 AUD$24.50

ペリカンのような大きな鳥が物欲しそうな顔で見ていたのでフライを投げ込むと見事にキャッチ。なかなか可愛い。

オーストラリア シドニー フィッシュマーケット 巨大な鳥 ペリカンとカモメたち  オーストラリア シドニー フィッシュ・マーケット ペリカンにフライをあげた 見事にキャッチ 

同じ道を歩いて戻ります。(ダーリング・ハーバーのピアモントブリッジをまた渡る)
14:50 美しい「QVB」 クイーン・ビクトリア・ビルディングへ

QVB 美しいクイーン・ビクトリア・ビルディング ヴィクトリア 南側 ヴィクトリア女王の銅像 ブロンズ像  オーストラリア シドニー QVB クイーン・ヴィクトリア・ビルディング 吹き抜けの吊り時計は世界最大 

100年以上の歴史をもつ美しい建築はシドニー観光の目玉の一つです。じっくり鑑賞しましょう。
QVBについては詳しく記事に書いています。ぜひそちらもチェックしてくださいね。

オーストラリア シドニー QVB クイーン・ヴィクトリア・ビルディング グランドフロアのUGG 1階  オーストラリア シドニー QVB クイーン・ヴィクトリア・ビルディング 中央大ドームの吹き抜け天井 


15:40 ピットストリートでウインドウ・ショッピング
この日は木曜日、シドニーの「レイト・ナイト・ショッピングデー」!週に一度、遅くまで買い物を楽しめる日です。
16:00 美しい歴史あるパッサージュ、ストランドアーケードへ

オーストラリア シドニー ストランド・アーケード  オーストラリア シドニー ストランド・アーケード ヘイグス・チョコレート 

オーストラリアのショコラティエ、ヘイグス・チョコレートでホワイトチョコレートマカダミアナッツのチョコレートをGETしました。これが美味しい~。もう私はヘイグスが大好きになりました。

オーストラリア シドニー ストランド・アーケード 有名 カフェ ガンプション  オーストラリア シドニー ストランド・アーケード内 コーヒータイム カフェで一息 

シドニーで人気のお目当てのカフェ「ガンプション」でコーヒータイム。

Gumption by Coffee Alchemy
Drink in AUD$3.50
(夫は豆の名前だけを指定したので出てきたのはロングブラック=アメリカーノでした)

オーストラリアでコーヒーを注文する場合は ラテ、フラットホワイト、カプチーノ、モカ、などの種類で注文します。私は甘いのが好きなのでモカ派ですが、ここはオーストラリアとニュージーランドでしか飲めない「フラット・ホワイト」を選ぶべきなんでしょうね。

オーストラリア シドニー ストランド・アーケード内部 吹き抜け  

16:50 QVBへ戻ってUGGでショッピング (こちらの価格など詳しいことは1つの記事になっています)
17:30 
マクドナルドで夕食を頂きます。

オーストラリア シドニー ストランド マクドナルド マック  オーストラリア シドニー マクドナルド セルフ式レジシステム タッチパネルを操作 

マクドナルドはセルフ式レジシステム。つい先日、日本にも導入がはじまったようですね。
タッチパネルでメニューを選択します。トッピングもできる最先端なつくり。支払はレジでOK。

せっかくなのでホームスタイル・オージーを選択。オージー・アンガスン・エッグ(Aussie Angasu'n' Egg)です。

オーストラリア シドニー ストランド マクドナルド マック オージー・アンガスン・エッグ Homestyle Oz セルフ式レジシステム タッチパネル  オーストラリア シドニー マクドナルド・ストランド店 Homestyle Oz オージー・アンガスン・エッグ 

McDnalds Strand (マクドナルド ストランド店)
Homestyle Oz AUD$9.25

マクドナルドの愛称は東日本では「マック」西日本では「マクド」、最近は嘘かホントかわかりませんが「マクダァーナル」とアメリカ英語に近い発音も流行りつつある?日本ですが、オージーたちは「マッカス」「マッカズ」と呼ぶそうですよ。

18:00 ホテル(スイス・ベルホテル)に一旦戻る

オーストラリア シドニー スイス・ベルホテルからの夜景  

ホテルの無料WiFiで50分ほど電話&ビデオ通話、時々繋がりにくくなりましたが大丈夫でした。

オーストラリア シドニー ザ・ヨーク・バイ・スイス・ベルホテル 室内  オーストラリア シドニー ザ・ヨーク・バイ・スイス・ベルホテル バス・ルーム 

「ザ・ヨーク・バイ・スイス・ベルホテル」
ゴージャスではありませんが、部屋がとても広くて、キッチンも広々、バスルームには洗濯機と乾燥機まであり、設備が整っています。

20:00 寝る前にウインヤード駅の地下にあるコールスへ行って買い物です。

オーストラリア シドニー ウインヤード駅 地下 コールス スーパーマーケット フルーツ売り場 生鮮食品  オーストラリア シドニー ウインヤード駅 コールス スーパーマーケット フレッシュ・ジュースとサンド・ウィッチ 

品揃えはボチボチという感じです。コーラなどが1本AUD$3くらいで物価は高いですが、フレッシュジュースはAUD$4と日本と比較すると安いのでお得感はあります。オーガニック系の化粧品類などは見当たらなかったようです。オーストラリア産のオリーブオイルは種類豊富でこちらでお土産を買いました。

オーストラリア シドニー ウインヤード駅 コールス スーパーマーケット オリーブ・オイル 受賞  オーストラリア シドニー ウインヤード駅 コールス スーパーマーケット セルフ・レジ 

セルフスタイルのレジは日本で経験があったので夫は問題なかった様子。私は未使用なので今後のためにも使っておきたいところです。

20:50 ホテルに戻って明日の準備&早めに就寝。

このプランでの改良ポイント
  • オペラハウスの日本語ツアーに参加する(建築物好きとしては内部を見てみたい)
  • タウンホールとセントアンドリュース大聖堂の内部を見学する(同じく)
  • ピットストリートやデパートなどでもう少しショッピングを楽しむ(オーガニック化粧品などは欲しい)
  • ホテルに戻る前にタウン・ホールのウールワースに寄る(ここのウールワースは夜中12時まで毎日OPEN お土産を安くGETできます)

レイトナイト・ショッピングデー
オーストラリアのお店は閉店時間が早いのでショッピングを楽しもうと思っている方は注意が必要です。日本ですと20時くらいまではデパートでも開いていると思いますが、オーストラリアでは17時から18時の間に閉店するお店がほとんどです。観光に行きたい明るい時間にショッピングの時間を取らないといけないのはちょっと厳しいですよね。

シドニーでは毎週木曜日だけ「レイト・ナイト・ショッピングデー」と言って、ほとんどのお店の営業時間が長くなります。だいたい21時くらいまでなのでゆっくりショッピングを楽しむことが出来ますよね。このレイトナイト・ショッピングデーはケアンズメルボルンなどの都市によっては金曜日だったりと曜日が異なりますがオーストラリア全域で実施されているようですのでぜひ利用したいですよね。


にほんブログ村 旅行ブログへ