よくばりトラベルプランズ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

はじめての上海旅行 下調べ ③中国のインターネット規制(GFW)について

上海のネット環境は…ほかの国とは異なります。
 
中国政府の規制がかかり、一部の検索&閲覧ができなかったり、スマホのアプリなどが利用できなかったりするんです。
 
旅行中使えないと特に不便を感じるのは Google Map Google Search、LINEでしょうか。これは正直言って困ります。

internet_earth.png

規制を回避するための方法は3つ
①各キャリアの定額サービスを利用する 
 Softbank パケットし放題、Docomo とことん使いホーダイ、au 世界データ定額
SIMフリーなら香港SIMを利用する
WiFiレンタルVPN付きを借りる

 


 
①各キャリア 定額のデータ量制限なしのサービスを利用する

ソフトバンクに直接問い合わせしたところ「分からない」という回答でしたが、いくつかのウェブページ&ツイッター情報などから「規制がかからない」と言われている定額サービス。

ソフトバンクは1日2,980円かかるのがネック。
 
比較して
auの24時間 世界データ定額980円、
Docomoの1dayパケのとことん使いホーダイキャンペーン980円
のふたつはかなり魅力的ですね。

Desktop_20170221144645b94.jpg 
SIMフリースマホなら香港のSIMを使う

「iPhone6S」以降のSIMフリー可能なスマートフォンならアマゾンなどで香港のSIMを購入して使用すれば回避できるらしいのですが、私が使っている「iPhone6」はどうあがいてもSIMロック解除はできないため使えません。(買い替えたいT_T)



WiFiレンタルのVPN付きを利用する
少し調べてみるとVPNを利用することで、規制を回避できるらしいのですが、個人で設定するとなるとかなり難しそうで頭をかかえていました。

面倒そうだから諦めようかしら…と思っていたのですが、WiFiレンタルの「GLOBAL WiFi「GLOBAL DATA」の2社が、どちらもVPNサービスを開始していました!やったね。

VPN付きのプランは1日300円の手数料を支払うだけ!これを利用することにしました。

中国フォートラベルGLOBAL WiFi中国イモトWiFiレンタルVPN付き

4GのVPN付き500MB/日ですとイモトの方が安価だったので、そちらを選択しました。

上記料金に含まれるVPNは1アカウントですが、今回二人で利用するため備考欄に「VPNアカウントは2つ」と記載し、300円税抜×3日分を追加で支払うかたちになります。(電話にて確認済)

直接「GLOBAL WiFi」と「GLOBAL DATA」のページを検索すると料金が高いので、価格コムの海外WiFiレンタルページから入ると割引価格+受取手数料が無料になるのでお得です。

受取手数料無料は500円なので結構大きいですし、1日あたりの割引きも他と比較しても価格コムが良さそうです。


私はあまりこういったことに詳しくないのでもっとお得な方法があるかもしれませんが今回はこちらを利用することになりました。ではでは~。

====

実際3月上旬に上海旅行へ行ってきました。レンタルしたWiFiルーターが故障していて使えず、VPNを使ってみることが出来ず、どのアプリがOKなのかも分かりませんでした。

WiFiレンタルした会社に連絡したところ、今回は全額返金というかたちとなりました。実際に使ってみての感想を追加しようと思っていたので、残念な結果となりました。



にほんブログ村 旅行ブログへ