よくばりトラベルプランズ

よくばりトラベルプランズ

旅行好きの情報公開!誰かの旅行プランの役に立つように、時間・料金・お得・便利をメインに書いています。

「SPG11ホテルブランドを体感できるラグジュアリーなガラディナー」に招待されました!

SPGガラディナーパーティに参加いたしました。

(SPGとは・・・世界規模で展開するホテルチェーンのスターウッド・ホテル&リゾートのことで、現在はマリオット・インターナショナルの傘下)

(ガラディナーとは・・・クリスマスイブや大晦日などに振舞われる特別なディナーのことで、この時はSPGの11ブランドのトップシェフが集結し、腕を振るいおもてなしをするというイベントパーティー

このディナーの参加資格はどういった人か・・・気になりますでしょうか。


選ばれたのは、クレジットカードのSPG AMEXカード会員の中から抽選です。
ある一定の期間内に、既存のカード会員から紹介を受けて入会した新規入会者とその紹介者が抽選でペア30組(60名)ガラディナーに招待されました。


アメックスカードは紹介制で入会すると紹介者も入会者も大きくポイントを獲得することが出来るため(ANAマイルに変換が可能)、旅行好きならそれを使わない手はないわけです。

 

おそらくたくさんの人が参加資格を持っていたと想像でき、私たちは当然外れると思っていました。

 

f:id:atsuko-san:20180930112723j:plain

ある日、こんな封筒が家に届きました。
幸運にも当選したんです!

夫からの紹介で私が入会したので夫婦で出席することとなりました。当時は大阪に住んでいたため、東京にある私の実家に帰省しつつの遠方からの参加です。

 

f:id:atsuko-san:20180930113514j:plain

スターウッドとお伝えしても分からない方もいらっしゃると思いますので、どのようなホテルチェーンかご説明いたしましょう。

SPGのホテルブランドの11ブランド。

1.セントレジス
2.ザ・ラグジュアリーコレクション
3.W(ダブリュー)
4.シェラトン・グランド
5.ウェスティン
6.ル・ロイヤル・メリディアン
7.トリビュートポートフォリオ
8.デザインホテルズ(加盟ホテル)
9.フォーポインツ・バイ・シェラトン
10.アロフト
11.エレメント・バイ・シェラトン

(現在はマリオットと統合し29ブランド、世界最大のホテルチェーンと言われています)
旅行が好きという人ならいくつかご存知でしょう。

今回は、この各ホテルのブランドを体感できるディナーとのことで、どんなお料理が食べられるのか非常に楽しみ。

 

楽しみとは裏腹に、一体どのような人が他に招待されているのか…想像もできませんし、ガラディナー、ミクソロジスト、シグネチャーディッシュなどの招待状に書かれている言葉の意味が分からず、多少不安になりました…。

 

それからドレスコード。何を着て行ったら良いか分からず散々悩みましたが、あまり気合が入り過ぎても目立ちそうですし・・・、結婚式の二次会に出席するくらいの服装で参加することに。私は黒いレースのワンピースにしました。

f:id:atsuko-san:20180930123336j:plainパーティ会場は東京ディズニーランドのオフィシャルホテル、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

羽田空港からはバスが出ており遠方からのアクセスも便利でした。電車で利用する人は舞浜駅からバスが出ています。


館内はリゾートホテルのようなカジュアルでリラックスできる雰囲気。ホテルの外には滝のあるガーデンプールも見ることができました。

いよいよ開場時間となり、受付を済ませて会場に入ると、まるでクラブのような大音量と真っ暗な会場に浮かび上がるWのアルファベット。

まずはWホテルのブランドイメージそのものを表現した空間へ突入です。
クラブのような踊りたくなるような音楽が流れてワクワク。

こちらで提供されたのは抹茶とリンゴのWオリジナルカクテル。
Wのホテルらしく若い層向けで攻めている感じが面白い。

美味しいけれど空腹にアルコール度数高めだったので一杯でよしとしました。

こちらはお料理がテーブルの上に直接置かれた、斬新な盛り付け。

まるで絵画のような美しさでお料理に手を出し難かったのですが…。(結局食べる!)
どれを取っても美味しくて、みるみるうちにアート感が無くなっていくのでした。

そのあとはホテルのパーティらしく丸テーブルに着席して料理をいただきます。

テーブルにはそれぞれホテル名がランダムにつけられていて、
私と夫の席はルメリディアンのテーブルでした。会場内では真ん中の位置だったと思います。

まずは前菜から。ケーキのようなフォアグラムースのエクレア。
これほ個性的で独創的なお料理に今まで出会ったことがあったのかしら。。。

お品書きには一皿ずつのページがあり素敵なイラストがあり分かりやすい。

 

次はサーモンマリネ。一つ一つのサーモンの上に異なるソースと食材が載せてあり、それぞれものすごい合っていました。兎に角考え抜かれたのもであることは確か。見た目も可愛いんですが、ものすごく美味しい。まだまだあるので先に言いたくはないのですが……一番このディッシュが好きでした。

お次はリゾット。レモンが効いた酸味のあるリゾット。これがレモンと蟹との相性が抜群に良かった。ペロリでございます。

大きな海老のカラビネーロは、カリカリの衣がたまりません。ドラゴンフルーツの中に甘黒酢のソースが入っていて、そこにディップしていただきます。

メイン料理の前はシャーベットでさっぱり。こちらはお酒が飲める人には嬉しい焼酎を使ったグラニテ。お口の中をリセットして次のお料理をしっかり楽しめますよね。

 夫はアルコールを受け付けないため少し苦手だった様子。

メインのお肉は、しあわせ絆牛フィレ肉ロースト。
このお肉の高さ、なかなか見たことありません。そしてこの美味しい焼き加減と言ったらもう。

最後のデザートは食べるのが勿体ないくらい可愛いグランドピアノのケーキ。

(と言いつつもやっぱり食べる!笑)

最後はポイントの抽選会や、無料宿泊券の抽選会。しっかりはずれてしまいました。

 

当選者が全部で4名くらいだったと思います。

女性が二人、男性が二人でだったのですが、女性のドレスは夏らしくホワイトのドレスとペールブルーのドレスで、男性は二人とも夏用のベストを着用していらして、服装って大事なんだなと改めて実感いたしました。(夫のためにベストを買おうと思いましたが辞めました。笑)

帰りにはチョコレートのお土産をいただきました。

 
というわけで、こんな特別でラグジュアリーなディナーを体験することはなかなかできませんから嬉しかったですし、このようなホテルが開催するガラディナーという優雅なイベントに参加できて本当に良い経験となりました。

高級なお店で食事をすると少し緊張感もあるのですが自分へのご褒美と思えばまた頑張ろうという気持ちにもなりますし、ちょっといつもよりオシャレをして出かけると気分も上がるし、何より美味しいものを食べるということは心も体も美しくなれる気がします。
また機会を作ってホテルディナーなどへ行きたいな・・・高いけど・・・と思います。

(ガラディナーに参加したのは2017年夏です)
 

ではまた。